注文住宅購入について

私が練馬区に注文住宅を購入したのは、今から10年程遡ります。当時、妻と二人で家賃65000円のアパートに住んでいました。昔からマイホームを建てたいという夢があり、どこかに安い土地はないか、いいハウスメーカーはないかと、常にアンテナを張っている状態でした。そんな時、私の実家の近くに角地で安い土地が売り出されており、購入を決意しました。更に偶然にも購入した隣の家がモデルハウスという形で販売されており、そのハウスメーカーのデザイン、設計が非常に気に入り、営業担当者と話をしました。そこで、アパートの家賃の勿体なさ、子供ができた時に周りに気を遣わなくていい事や、広い部屋に住める事、住宅ローンの金利の低下、住宅ローンの所得税控除の話を聞き、購入を決意しました。自由設計という事で、全ての設計を自分達で決められるという事で、かなりの時間を費やし、家を建てました。しかしながら、建てた時はこれで良いと思っていた事は、環境の変化もあり、ここをこうしたら良かったなど、後からどんどん出てきています。家は二回建てないと、理想の家にはならないと言われる理由を身をもって感じました。