リフォーム

母のためにリフォームしたのは、よかったな

父が亡くなってから、母はずっと落ち込んでいました。もともと、母は、病気がちで入退院を繰り返していましたが、亡くなるとは思ってもいなかった父が、先に天国に逝ってしまったのです。母は、寂しくて外出もしなくなり、家にこもることが多くなりました。妹とそんな母のために練馬区に新築で建てた家をリフォームをしたら、気持ちも明るくなるのでは?という思いもあり、思い切って1階部分、母が使っている部屋や、リビング、お風呂トイレをリフォームしました。トイレも様式にし、フローリングも張り替え、段差をなくしました。お風呂は今までの大きかったお風呂を母が入りやすいように少し狭くし、手すりも付けました。キッチンは、コンロも電気にし、オール電化の家にしました。費用は、友人の設計士さんにお願いし、工事の段取りもすべてお願いしました。お金はかかったけれど、友人のおかげで、相場よりも安くあげることができました。何よりも母はとても喜んでくれました。リフォームして家の中がとてもきれいになり、明るくなりました。リフォームして本当によかったです。